●結成★ガールズバンド

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©渡辺航・講談社/まじもじるるも製作委員会
<キャスト>
るるも:三森すずこ
柴木耕太:高橋信
チロ:福圓美里
柴木の母:能登麻美子
鯨井棚子:遠藤ゆりか
先輩:間島淳司
福助豆男:山本和臣
床田広:森嶋秀太
井上澄子:石上静香
下村雅子:高橋未奈美
泉強子:白石真梨
沢下真綾:長妻樹里
西野宏司:下野紘
菅原始:石谷春貴
桜井和葉:小林裕介
飯田瑠璃:櫻井浩美
ハルリリ:高森奈津美

●ストーリー
学校一のスケベ男として女子から総スカンを食らってる
柴木のもとに送られてきた魔法のチケット。

それは、魔女から修業魔に格下げされた
るるもの人間界での修業のためのものだった。

るるもの修業(と自分の欲望)のために
魔法のチケットをじゃんじゃん使うと宣言した柴木だったが、
実はチケットは彼の寿命そのものだったのである。
●オープニング
先輩「このままではFHK(不思議発見クラブ)が部に昇格出来ない!」

人数不足で不思議発見クラブが部に昇格出来ない、文化祭でもまるで人気無し。そこで部員を増やす方法を考えていたところ、

鯨井棚子「バンドやりましょう!」

バンドを結成してTV番組に出演しようというプラン。確かに宣伝効果は抜群!
●ガールズバンド
そこで楽器を演奏してみる不思議発見クラブ一同ですが、

リコーダー、カスタネット、ハーモニカ、トライアングル。

※すごく…、寂しいです…。せめてギターくらいは…。

鯨井棚子「必要なのはギター、ベース、ドラム、ボーカルです!」

そこで学校内からバンドのメンバーを集める鯨井棚子。

鯨井棚子「男子に知り合いが少ないので女子に偏ってしまいましたが…。」

ギター:沢下真綾
ベース:井上澄子
ドラム:泉強子
キーボード:鯨井棚子


※正直、1日でこれだけのメンバーを集められる鯨井棚子はすごいと思います。

鯨井棚子「ボーカルは、るるもさんです!」
るるも「ボーカルって何だ?」

そのるるもの歌声、魔界の歌らしいのですが素晴らしい歌声に感動した一同!

曲や歌詞も出来上がり、衣装はるるもの魔女服という具合に順調に進んでいきます。
●バンドデビュー!
一次審査に参加した不思議発見クラブバンド。当初審査員には急ごしらえの素人の集まりくらいにしか見られなかったものの、るるもの歌声を聴いた瞬間、

審査員、目を見開いて驚愕!

鯨井棚子「るるちゃん、楽しんでますか?」
るるも「わたしも楽しい…。」

こうして一次審査、二次審査と進みいよいよ本戦へ。

るるもも初めて自分が褒められた歌の才能に対して嬉しいようです。

ところが本戦会場はTV中継。するとるるもは気絶してしまいます。

柴木耕太「そうだ!るるもは極度の恥ずかしがり屋であんな大勢の前で歌うなんて出来るわけがない!」

そこでるるもに代わり、柴木耕太がボーカルをするも当然ながら失格。

帰り道、

るるも「落ち込むな。誰でも出来ない事はある。」
柴木耕太「お前が言うな!」

るるも「今日は良い月だ。家に着いたら歌ってやろう。」

るるもの歌声は柴木耕太だけのもののようです。

「まじもじるるも」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「まじもじるるも」第10話「柴木耕太、狼になる!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「まじもじるるも」第9話「コスプレとブ○ジャーは秘密!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「まじもじるるも」第8話「ハルリリ登場!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「まじもじるるも」第7話「伝説の水着」(ネタばれ注意)
【アニメ】「まじもじるるも」第6話「仔猫の死」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「まじもじるるも」TVアニメ公式Webサイト
「まじもじるるも」AT-X公式Webサイト