茨城地震で露呈した大地震への懸念…首都圏の地下には未知の断層が隠れている可能性も

  • 大地震の発生が懸念されている、内陸の活断層は8つあると、指摘されている
  • 三浦半島断層群は今後30年以内にM6・6程度の地震のリスクが「6〜11%」ある
  • 関東平野北西縁断層帯は、0〜0・008%の確率で最大M8が想定されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング