「怪獣戒厳令ゼラ」/Facebookより

写真拡大

大阪芸術大学に通う学生たちによる特撮映画「怪獣戒厳令ゼラ-ZELLA MONSTER MARTIAL LAW」が、ニコニコ動画で注目を集めている。

本作は、2頭の巨大怪獣・ゼラとゼンが日本を襲撃した10年後を舞台に、再び覚醒しようとするゼラを阻止するために人類が立ち向かう姿を描いている。

ニコニコ動画には、現在予告編と2話までの本編が公開。学生がつくったとは思えないクオリティと、ワクワクするような特撮ならではの空気感に、動画では絶賛するコメントが相次いでいる。

【ニコニコ動画】日本の大学生が本気で特撮やってみた!(予告編)

北米の怪獣イベントにも出展



【映画】怪獣戒厳令ゼラ-ZELLA MONSTER MARTIAL LAW 1



【ニコニコ動画】【映画】怪獣戒厳令ゼラ-ZELLA MONSTER MARTIAL LAW 

「怪獣戒厳令ゼラ-ZELLA MONSTER MARTIAL LAW」は、大阪芸術大学に通う学生たちが課題として自主制作した作品。2013年から制作されていた作品で、北米で開催された特撮イベント「G FEST」にも出展された。

現時点では2話までの公開だが、Facebookの公式アカウントで「誰でも見られる状態で公開する」と告知されていることから、第2話以降も追って公開されると思われる。

「仮面ライダー」や「ウルトラマン」を彷彿とさせるような懐かしの特撮作品「怪獣戒厳令ゼラ」。中には厳しいコメントも見られるが、純粋に楽しめる作品に仕上がっている。