★アメスポ事件簿169★

 家庭内暴力やギャンブル、そしてアルコール依存症で、度重なるトラブルを巻き起こしてきたプロゴルファーのジョン・デーリー(48歳)。1991年に全米プロ、1994年に全英オープンを制したときのような輝きは、今は見る影もない。そんな波乱万丈の人生を送るデーリーだが、彼の4番目の妻だったシェリー・ミラー・デーリー(38歳)も、なかなかのツワモノである。

 2001年7月にデーリーと結婚したシェリーは、2003年に「リトル・ジョン」と呼ばれる息子を出産。しかしその5日後、シェリーは不法麻薬取引と賭博でのマネーロンダリング(資金洗浄)に関与した罪で、刑務所送りとなったのだ。

 その後、出所したシェリーはデーリーと離婚。しばらくはメディアの目から遠ざかっていた。すると先日、「シェリーが再び逮捕された」というニュースが飛び込んできたのである。理由は、息子のリトル・ジョンを理由なく50日以上も学校を無断欠席させた罪。親権を持つシェリーが親の責任を果たしていないという理由で留置所送りとなった。この事件について、父親のデーリーは無言を貫いている模様。

三尾圭●協力 text Mio Kiyoshi