「8bitter」

写真拡大

ファミコンやゲームボーイのような懐かしのビジュアルを彷彿とさせる、レトロゲーム風iOS用Twitterクライアント「8bitter」のv2.0.0が公開された。

これまではツイートの投稿や閲覧、画面レイアウトの変更などが可能だったが、今回新たに「8bitキーボード」が追加。これにより、ツイートする際の入力画面もレトロ風になり、より8bitな世界に浸れるようになった。

ただし使用するにはiOS8へのアップデートが必要となっている。

カスタムキーボードを利用して8bitを!


名称未設定-1



2013年にリリースされた「8bitter」。8bit風のフォントでツイートやタイムラインの閲覧ができ、さらには効果音などもゲーム内の懐かしの音で表現されていることから、ファミコン世代のゲームファンの間で話題となった。

最初はツイート閲覧のみだったが、後にツイートの投稿機能などが追加。そして今回、iOS8で追加された新機能「カスタムキーボード」を利用することで、iOS標準のキーボード以外のサードパーティー製となる「8bitキーボード」が使えるようになった。

ちなみに「8bitキーボード」は、「8bitter」以外の入力の際にも使うことができる。