村山教授(左)とナック(右)

写真拡大

鴨川シーワールド(千葉県鴨川市)は「ベルーガ(シロイルカ)・フェスタ 2014」と題し、東海大学の村山 司教授の特別講演や「スペシャル・ディスカバリーガイダンス〜ナックと話そう〜」などの、ベルーガにちなんだ特別イベントを2014年9月20日から23日の期間限定で開催する。

人気者のナックにタッチもできる

人の言葉をまねするイルカとして科学的に証明された「ナック」は、いまや世界中で大きな話題を読んでいる。鴨川シーワールドでは水族館の醍醐味である【本物を見る】ことを目的に今回のイベントを開催。全身が白く背びれがなくて、美しい声が特徴の本物のベルーガにタッチしたり、ベルーガパフォーマンス会場であるマリンシアターの裏方に入り、ガラス越しではなく「ナック」に直接話しかけたり貴重な体験を楽しめる。また期間中はベルーガの顔をしたかわいい中華まんや、総料理長考案の『シーフードクリーム ベルーガライス』なども限定販売する。800種以上の海の生き物たちに出会える。開園時間は午前9時から午後5時まで。入園料は大人2800円、4歳以上から中学生は1400円で学生・シニアは割引有り。