サプリメント機能を持ったレトルトスープ

写真拡大

ファンケルヘルスサイエンス(横浜市中区)は、疲労回復に効果的な食材と機能成分を配合したサプリメント機能を持ったレトルトスープ『おかずスープde元気』を2014年9月19日から通信販売と直営店舗にて販売を開始する。

中高年の女性に多いとされる「疲れ」にアプローチして、厳選した6つの食材(鶏肉・黒酢・たけのこ・たまねぎ・しいたけ・いんげん)を配合。また、サプリメント機能成分として、活性酸素などのダメージや乳酸の蓄積に働きかける「イミダゾールジペプチド」や「ビタミンB1」を配合し、疲れやすいと感じたときに摂ると効果的だ。

化学調味料や合成着色料、香料は不使用で、身体にもやさしく、温めるだけという手軽さも魅力的な製品になっている。