17日に放送された、「TOKIOカケル」(フジテレビ系)で、長瀬智也(TOKIO)が堂本光一(KinKi Kids)への想いを語った。

この日の放送には、長瀬とジャニーズJr.時代から20年来の親友である、KinKi Kidsの堂本光一が出演。光一は、長い付き合いの中でも印象的だった思い出に、「長瀬との初ラブホ」をあげた。

ある日、堂本剛(KinKi Kids)も交えて釣りに出かけた3人は、予想より早く現地についてしまい、辺りは真っ暗だったそうだ。休める場所を探したが、ラブホテルしかなかったという。

「いいよ、ここ入ろうぜ!」と言う長瀬につられ、ラブホテルに入った3人。光一は「もう、プライベートで行ったラブホの最初で最後ですよ…」と当時を振り返った。

国分太一に「どういうタイプ(のラブホテル)だったの?」と質問された長瀬は、「もうザ・ラブホですよ。回るベッドでね」とコメント。3人はその回転ベッドをみてテンションが上がり、並んで寝転び回転させたと話した。

2人の仲の良さを不審に思った山口達也が「2人はちなみにですけど、BL(ボーイズラブ)ですか?」と尋ねたところ、長瀬は「なんですかBLって? ベーコンレタス?」と答えスタジオは大爆笑。改めて山口がBLはボーイズラブのことだと話すと長瀬は、「あ、どうだろう…」と否定でも肯定でもない返しをし、光一に「そこ悩む?」とツッコまれていた。

事前打ち合わせでも、スタッフに「もし光一さんが女性だったら、彼女ってありえますか?」と問われた長瀬は「彼女…でも、なしじゃないかな」と回答。スタジオでは光一に向かって「別にいいでしょ?だって」と問いかけ、照れる光一に「大好き」と愛を告白していた。

【関連記事】
堂本光一、親友・長瀬智也とラブホに行った過去告白「テンション上がった」
TOKIOのメンバーが「24時間テレビ」でみせた“粋”な気遣い 城島茂が語る
「24時間テレビ」で関ジャニ∞大倉忠義が握手しようと差し出した手を叩かれるハプニングが発生