シチズン アテッサ「エコ・ドライブ サテライト ウエーブ」CMにサッカーの長谷部誠選手を起用

写真拡大

シチズン時計は腕時計「シチズン ATTESA(アテッサ)」から、シリーズ初となる衛星電波受信機能搭載の「エコ・ドライブ サテライト ウエーブ」3 モデルを2014年9月3日に発売した。グローバルに活躍するビジネスマン向けの最新機能を搭載し、それをアピールするため、19日から放映されるCMには、ドイツのプロサッカーリーグ、ブンデスリーガ、アイントラハト・フランクフルトに籍を置く長谷部誠選手を起用している。

ワールドワイドで活躍するチャレンジャー

CMの舞台は同国のライプツィヒ中央駅。長谷部選手が現在拠点としている国で撮影することで、「プロ・サッカー日本代表選手」という枠組みを超えワールドワイドで活躍するチャレンジャーとしての人物像を浮き彫りにした。映像は、光や未来、奥行きを感じさせる上質で迫力ある仕上がりになっている。

衛星電波受信機能を備えた新たなアテッサは、世界のどこにいても素早く正しい時刻を手に入れることができる。ヨーロッパと日本を行き来する長谷部選手は、この新たな機能に"とてもありがたい"とコメント。この他にも最先端の機能を搭載したスタイリッシュな時計のデザインには、そのアクティブさを大胆に表現したいという想いも込められている。