『続・終物語』巻末付近に掲載されているネクストシーズンの発表

写真拡大

小説家・西尾維新さんの小説作品群・〈物語〉シリーズが続行することが9月17日(水)に発売された『続・終物語』の巻末にて発表された。

ネクストシーズン、『接物語』



〈物語〉シリーズはファーストシーズン、セカンドシーズン、ファイナルシーズンから成る小説作品群。

吸血鬼化した高校生・阿良々木暦と、周囲を取り巻くヒロインたちの青春を描き、セカンドシーズン最終章『恋物語』までアニメ化企画も行われ、アニメ作品のDVD売上枚数が記録を塗り替えるなど、多方面で話題となっている作品だ。

ファイナルシーズン最終章の『続・終物語』でシリーズの完結が告知されていたが、ここにきてネクストシーズンの開幕と『接物語』のタイトルが発表され、Twitterなどで大きな反響を呼んでいる。

これまでも幾度となく、刊行予定にない作品をシリーズの合間に挟むなどして、読者の期待を裏切り続けてきた西尾維新さんであるだけに、ファンの間では「まだまだ続くのでは」と噂されていたが、どうやら現実になってしまったようだ。