男性には朗報!? 初デートで割り勘でも「2回目のデートはナシと思わない」女性が67.3%

写真拡大

女性にとって、初デートは超重要イベント。それなのに、当日すべてが割り勘だったら……。「ありえない!」と憤慨する人も多いかも!? そこで今回、初デートで割り勘する男性と2回目のデートをするかどうか、働く女性の本音を聞きました。

Q.あなたは、初デートで割り勘にする男性とは、「次(2回目のデート)はナシ!」だと思いますか?

「はい」32.7%
「いいえ」67.3%

ふたを開けてみたら、ちょっと意外な結果になりました。初デートが割り勘だったぐらいで、すぐ見切りをつける……なんて人は、イマドキ少数派なんですね。では、気になるそれぞれの回答理由を聞いてみましょう。

■初デートで割り勘なら「2回目のデートはナシと思う」女子の意見

・「やっぱり男なら多めに出してほしいから」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「なんとなくがっかりする。毎回とは言わないからせめて最初くらいはがんばってほしい」(25歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「向こうに気がないと思うので。いいところを見せる気がないのだと思う」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「見栄を張る最初でそれなら、それ以上にケチやと思うから」(29歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

初デートが割り勘だと「次はナシ!」と思ってしまう女性たちは、おごるという行動が、相手の「男気」や自分への「本気度」などを示すものだと考えているようです。初デートで割り勘だと、今後付き合っていくうえでもケチなのかなと予測してしまう女子も。

■初デートで割り勘でも「2回目のデートはナシと思わない」女子の意見

・「身分相応、肩肘張らないほうが好印象だから」(27歳/機械・精密機器/技術職)

・「おごられるより、割り勘のほうが気持ちが楽」(33歳/その他/その他)

・「割り勘だけで次がないなんて、女としての器が小さいと個人的には思います。もし嫌なら、どうしてもおごりたい女に自分がなるしかないかなと……」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「好きだったらそんなことでは諦めない」(31歳/食品・飲料/事務系専門職)

ひと昔前なら、「おごってもらうのが当たり前」という女性が多かったかもしれませんが、時代の流れとともに女性の心も変化してきているようです。相手がおごってくれるのを期待するのではなく、「対等な関係でいたい」「借りを作りたくない」などと、むしろ進んで割り勘を望む声も聞かれました。

女性の間では、「初デートが割り勘でも構わない」という考え方がスタンダードになっているようです。世の男性諸君にとっては、ちょっとした朗報と言えるかもしれませんね。

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年8月にWebアンケート。有効回答数263件(22歳〜34歳の働く女性)