画像はすべて公式サイトより

写真拡大

9月17日(水)、DMMゲームズが、PC向けブラウザゲーム『刀剣乱舞』の事前登録受け付けをスタートした。その名の通り、名刀が擬人化された刀剣男子を育成するゲームとなる。

キャラクターやシナリオは、『君と彼女と彼女の恋。』や『沙耶の唄』などで知られるゲームブランド・ニトロプラスが手がける。


touken


戦艦を擬人化した『艦隊これくしょん〜艦これ〜』や重機を擬人化した『俺タワー』など、次々と斬新なブラウザゲームをリリースしヒットを飛ばすDMMゲームズの次なるタイトルが『刀剣乱舞』。

ゲームでは、歴史上の戦場を駆けながら刀剣男子を集め、自分だけの部隊を育てていく。また、刀剣にまつわるエピソードや熱いバトルなども見どころとなっている。

touken2



リリース日などは明らかになっていないが、一部ゲーム画面も公開された。

ユーザーからは「艦これに似すぎ」などの指摘が相次いでいるが、開始されたらアクセス過多でログイン制限などがかかる可能性もあるので、今のうちに事前登録だけは済ませておくといいかもしれない。