静岡放送が約束に反して「顔出し映像」を放送…BPO審理入りが決定

ざっくり言うと

  • BPOの放送人権委が17日、静岡放送の報道番組について、審理入りを決めた
  • 取材相手が、事前の約束に反して「顔出し映像」を放送されたと訴えていた
  • 放送局側は担当者の不注意によるものとして、謝罪する意向だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング