食費の節約術
節約のため、皆さんはどんなことをしていますか? 保険を見直したり、光熱費を抑えられないか検討したり、いろいろとされていることでしょう。節約を考える上で欠かせないのは、家計の中でも毎日の支出にもつながる食費。教えて!gooには、節約、特に食費についての質問が寄せられています。

節約したいのですが、まったく続きません…(特に食費)

相談者は専業主婦で、食費を削減して節約をしたいと考えているそうです。「子供も二人いるので、これからの教育費などのことを考え、専業主婦になって7年間の間、何度節約を心がけたか分かりません。しかし、毎回失敗に終わります」とのこと。料理下手だという相談者ですが、節約を成功させるにはどんな方法があるのでしょうか。

■買い物に関するアドバイス

「食材の使いまわしも慣れてくると楽なのですが、うちでは買い物の頻度に気をつけています。2、3日に一度の回数にすると、食材も腐らないし、買い過ぎなくて、我が家ではベストです」と、買い物頻度に鍵があるとアドバイスするのはrei1978さん。

noname#12135さんは、無駄のない食材の使用方法と買い物をする際の工夫を紹介しています。

「冷蔵庫の在庫使いきりをはじめてみました。買い物も毎日ではなく、安くなりそうな日とその翌日に買い物に行き、一番始めに値引きコーナーで定番をカゴにいれてから、定番値引き商品だけ買っていきます」

他にもまとめ買いを推奨する意見は多く、安売りの日に大量買いをするという意見も多数寄せられました。また冷蔵庫の食材を使い切り、捨てる食材を減らすだけでも効果があったという意見も多く見られました。

■料理に関するアドバイス

まとめ買いをしても食材を無駄にしてしまっては意味がないということで、koebiさんは料理での解決方法を提案しています。

「冷蔵庫にあるもので料理する技を覚えることと、一つの食材でもなるべく一回では使い切らずに二品三品をそれで使えるように考えてみましょう」

今回の回答では、節約のための料理のレシピが多数寄せられていますので、ぜひ参考にしてみては。

■節約を継続するためのアドバイス

節約を継続するためのアドバイスとして、自分の経験を生かしたアドバイスが寄せられています。

「一度にやろうとしないで、まず昼食から始めてみて1ヵ月の食費(全額)が、いくら掛かったか?前月と比べてみてはいかがでしょうか」(tomtakさん)

「どうしても料理したくないときもあるでしょうから、月に1万円まで外食OKとか、3回まではお弁当OKとか、ちょっぴり逃げ道を作っておくのも長続きのコツ」(iichihoさん)

無理をして頑張るのではなく、無理なく継続することができるよう、自分に合った節約法を見つけるのが良さそうです。

節約に失敗した経験をお持ちの方や、節約をしたいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

1000本 ノッカーズ(1000 knockers)