『スター・ウォーズ エピソード7』撮影再開へ!

写真拡大

 ハリソン・フォード(72)の怪我の回復によって、『スター・ウォーズ エピソード7』撮影が再開したようだ。

2015年12月18日に公開

先月初め、撮影中に足首を骨折し手術を余儀なくされたハリソンの回復を待つために同作の撮影は一旦休止していた。しかしザ・ハリウッド・リポーターによると、ハリソンは怪我から回復し、イギリスのパインウッドスタジオでの撮影が再開したとのことだ。撮影が一旦休止になっていたにも関わらず、待望の同作は予定通り2015年12月18日に公開になるという。

 同作にはハリソン、キャリー・フィッシャー、マーク・ハミルはもちろんのこと、アンソニー・ダニエル、ケニー・ベイカー、ピーター・メイヒューらも旧3部作から出演するようだ。さらに、アダム・ドライバー、オスカー・アイザック、アンディ・サーキス、ドーナル・グリーソン、ジョン・ボイエガ、マックス・フォン・シドー、デイジー・リドリーらの出演も決定している。

 一方で最近、ハリソンと『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』で共演したシルヴェスター・スタローンが、1970年代若手俳優時代の苦労を共にしたハリソンとどのように交友関係を築いていったのか語っていた。「俺達2人は俳優業をどれだけ続けられるんだろうって思っていたよ。実際、俺達はとても親しい友人になったんだよ...ハリソンは周囲に惑わされないとても強い信念を持っていて、賢く、とても面白い男だ。さらにウィットに飛んでいて、ドライなユーモアを持ち合わせているんだよ。こういった男と親しくなれるのは素晴らしいことだ」

Written&Photo by bangshowbiz