世界飢餓人口が過去10年で1億人減少 世界の9人に1人が栄養不良の状態

ざっくり言うと

  • 国連は、世界の飢餓人口が過去10年間で1億人減少したと発表した
  • 改善はしているが「9人に1人がいまだ飢餓に苦しんでいる」と警鐘を鳴らした
  • 飢餓の根絶が、貧困の削減および世界の平和と安定に大きく寄与すると指摘も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング