350キロのダイオウホウズキイカが見つかる 体内には卵も

ざっくり言うと

  • 推定350キロの雌のダイオウホウズキイカが、南極沖で見つかった
  • ニュージーランドの科学者の研究で、体内に卵を持っていたことが分かった
  • 「雌であることや、卵を持っていることが分かり、興奮している」と述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング