写真提供:マイナビニュース

写真拡大

一般的に男性は「女性の部屋=キレイ」と連想しているもの。そのため部屋に男性を招いたとき「掃除してないのかな?」と思われると、恋は一瞬で冷めてしまいます。では、どんなポイントが見られているの? そこで、マイナビニュース編集部では「『キレイ好きそう』に見える女性の部屋」について、男性361名にアンケートを実施しました。

○半数以上が「キレイ好きそう」と感じた経験アリ

Q.女性の部屋を訪れて「彼女、キレイ好きそうだな」と感じたことはありますかはい(51.2%)いいえ(48.8%)

驚くことに4割強もの男性が「いいえ」と回答。その理由を尋ねると「ごみ袋などがそのまま置いてあった」(24歳/その他)、「女性の部屋は化粧品の小物などでごちゃごちゃしていることが多い」(43歳/医療・福祉)など残念なエピソードが……。

一方、過半数の男性は「はい」と答えています。具体的に何を見て「キレイ好きそう」と感じたのか聞いてみました。

○約7割が「全体的に片付いていた」と回答

Q.「はい」と答えた方にお聞きします。なぜそう思ったのか教えてください。1位 部屋が全体的に片付いていた(68.1%)2位 シンプルな部屋だった(28.6%)3位 床にほこりや髪の毛が落ちていなかった(23.8%)4位 水周りの掃除が行き届いていた(22.7%)5位 いい香りが漂っていた(16.2%)

約7割が「部屋が全体的に片付いていた」と挙げています。やはり一目で見てわかるスッキリ感がキレイ好きのイメージを作るようです。6位以降は「床に置いてある家具・雑貨が少なくスッキリして見えた」(15.1%)、「玄関に靴が出ていなかった」(9.7%)などがランクイン。続いてそれぞれの具体的なエピソードを尋ねてみました。

○全体的に片付いているのは「いつもキレイな証拠」

1位の「部屋が全体的に片付いていた」は、「全体的にまんべんなく片付いていたので普段から片付いているのだろうと思った」(42歳/建設・土木)、「今さっき片付けたのか、普段から整理整頓されているのかはパッと見で分かる」(32歳/その他)など、「いつも片付いていること」こそ大事だと話す人が目立ちます。

さらに、部屋全体がスッキリしていると、「モデルルームみたい」(31歳/学校・教育関連)、「部屋が古くてもきれいに片付いているとキレイ好きだと思える」(50歳以上/金融・証券)などのうれしい効果も。

「それぞれの物の置き場がキッチリ決まっていると、片付いているように感じられる」(45歳/自動車関連)のように、モノの定位置を決めることで、常日頃から片付いた状態をキープできるはず。

○シンプルな部屋は「掃除の頻度が高そう」

2位の「シンプルな部屋だった」は、「部屋がシンプルだったのでたくさん掃除をしていそうだと感じた」(27歳/金融・証券)、「シンプルで落ち着いた部屋の人ほどキレイ好きだと思う」(28歳/情報・IT)など、「シンプル=掃除が行き届いている」といったイメージを持たれるようです。

「シンプルだとくつろぎやすいし、女性らしく感じるから」(32歳/機械・精密機器)、「余計なものがなくてさっぱりしていていい」(31歳/医療・福祉)など好感度も高め。

○床にゴミが落ちていないと「毎日掃除してそう」

3位の「床にほこりや髪の毛が落ちていなかった」は、「どうしても落ちてしまう髪の毛が落ちていないと、普段から気を付けているのが分かるから」(42歳/機械・精密機器)、「髪の毛が一本も落ちていなくてびっくりしたことがある」(27歳/金融・証券)など、髪の毛チェックは意外と行われているため、注意したいところ。

「相当掃除好きだとしか思えないから」(27歳/金属・鉄鋼・化学)、「ごみが落ちていなかったので毎日掃除しているんだなあと感じた」(30歳/機械・精密機器)など、掃除が行き届いていると感じさせる効果も。

○水回りの掃除ができていると「他もキレイそう」

4位の「水周りの掃除が行き届いていた」は、「嫌なところに手が届いているので好感がもてる」(31歳/商社・卸)、「汚れやすいところがキレイだと、全体がキレイだと思うから」(24歳/その他)など、一番怠りがちな箇所をきちんと掃除していると、他にも手をかけていると思われるのでしょう。

○いい香りが漂っていると「心地よく過ごせる」

5位の「いい香りが漂っていた」は、「自分好みのいい香りがすると癒やされるので」(41歳/自動車関連)とリラックスできるとの声が寄せられました。「いい匂いがしてスッキリした部屋が心地よかった」(37歳/情報・IT)、「昔の彼女の部屋はきれいに片付いていて、ほのかにいい香りがしていた」(50歳以上/その他)などのエピソードも。

ゴチャゴチャの部屋に男性を招くのは論外ですが、慌てて片付けて「さっきキレイにしたのかな」とバレてしまっても残念。普段からキレイにしていることが伝わるような収納・インテリアを心がけてくださいね!

※アンケート対象調査時期:2014年8月22日〜2014年9月3日調査対象:マイナビニュース会員調査数: 20〜50代の男性361名調査方法:インターネットアンケート

(池田園子)