2品を展開

写真拡大

ファミリーマートは2014年9月16日、展開するプライベートブランド(PB)「FamilyMart collection(ファミリーマートコレクション)」から、初の子ども向け玩具「お風呂で遊べるおり紙」「いろいろしゃぼん玉」を発売した。

ファミリーマートコレクションは、毎日発注・納品される惣菜などの日配品からはじまり加工食品や菓子などを手がけているがこのほど初めて、家族で楽しめる子供向け商品の展開を始める。

「お風呂で遊べるおり紙」は、石からつくられた耐久性の高い「ストーンペーパー」を使っているため、濡れても破れにくい。20枚(10色各2枚)入り。

「いろいろしゃぼん玉」は、しゃぼん液の入ったボトル3本と、スタンダードな「吹き棒」「二股吹き棒」、そして手に持って振ってしゃぼん玉ができる「スイング棒」の3種類のセット。

価格はどちらも197円(税込)。