業規模は国内1位も低収益に苦しむANA 優遇措置の好影響が重なり高収益を維持するJALと明暗

ざっくり言うと

  • ANAは事業規模は国内1位になったが、収益力はJALに引き離されている
  • 最新型航空機の購入など、高コスト体質になったことが要因とも指摘している
  • JALは有償座席利用率も高く、会社更生法による優遇措置も好影響を与えた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング