「スマブラ3DS」がミリオン突破、発売初週大台は3DSで4タイトル目。

写真拡大

任天堂は9月16日、ニンテンドー3DS向けソフト「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」の初週販売本数(ダウンロード販売含む/任天堂調べ)が、100万本を突破したと発表した。

13日に発売された「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」は、「大乱闘スマッシュブラザーズ 」シリーズ初の携帯型ゲーム機向けタイトル。

メディアクリエイト調べでは、ニンテンドー3DSプラットフォームで、発売初週100万本以上のセルスルーとなったのは、「モンスターハンター4」「ポケットモンスター X・Y」「妖怪ウォッチ2 元祖/本家」に続き、4タイトル目となった。