写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイの展開するフィギュアシリーズ「ULTRA-ACT」より、『ULTRA-ACT ウルトラマン80』の予約受付が、「プレミアムバンダイ」にて実施されている。

「ULTRA-ACT」は、円谷プロダクション作品のキャラクターデザインを最大限考慮した可動機構により、理想的体型(ACTOR)と高いアクション性(ACTION)を両立させたアクションフィギュアシリーズ。これまでに数々のウルトラヒーローやウルトラ怪獣、さらにはグリッドマンなども立体化されている。

「ウルトラマン80」は、1980年に放送された特撮TVドラマ『ウルトラマン80』で主人公・矢的猛が変身するウルトラヒーローで、ウルトラ兄妹の一員。主人公が中学校の教師であり、学校という舞台設定も放送当時に話題となった。2006年放送の特撮TVドラマ『ウルトラマンメビウス』でウルトラ兄妹のひとりとして認知され、2010年の「ウルトラマン80 30周年記念 "奇跡の"ファン感謝祭!」にて、ウルトラの父から正式にウルトラ兄弟の一員と認められている。

立体化が待たれていた『ULTRA-ACT ウルトラマン80』では、サクシウム光線やバックルビーム、ウルトラレイランスなどが付属。多彩な光線技を持つ「ウルトラマン80」を完全再現されている。セット内容は本体のほか、交換用手首7種、サクシウム光線、ウルトラレイランス、バックルビーム、支柱嵌合用パーツ、交換用カラータイマー。

商品価格は4,536円(税込)で、予約締切日は後日商品ページにてアナウンス。商品の発送は、2015年1月を予定している。

(C)円谷プロ