『戦う女』ポスタービジュアル

写真拡大

小泉今日子原作のドラマ『戦う女』が、10月17日からフジテレビNEXT ライブ・プレミアムで放送、フジテレビNEXTsmartで配信される。

【もっと写真を見る】

『戦う女』は、2009年に雑誌『真夜中』に掲載された小泉の自伝的エッセイ『戦う女 パンツ編』をもとにした全5話のオムニバスドラマ。小学生、中学生、20歳、30代、42歳のそれぞれの時代の小泉の視点を通して「パンツと女ごころ」を描いた作品になっている。各回にわたり、とある下着ショップに訪れる小学生から40代までの女性を主人公に、女としての「岐路」に立っている彼女たちの本音を描く。

全話を通して出演する下着ショップの店主を演じるのは、門脇麦。さらに、山中崇、岸井ゆきの、吹越満、伊藤歩、高岡早紀、猫背椿、西田尚美らが出演する。また、毎回ドラマの後には、YOU、門脇麦、友近、エリイ(Chim↑Pom)の4人による「下着」をテーマにしたトークを展開する。テーマ曲はチャラン・ポ・ランタンの“戦う女”となる。

さらに同番組では、ドラマのキーワードとなるパンツをBEAMSとアートディレクターの長嶋りかこが商品化。全国のB:MING LIFE STORE by BEAMS店頭で販売される。