セガサミーカップ以来の国内ツアー 2連勝なるか?(撮影:米山聡明)

写真拡大

<ANAオープン 事前情報◇16日◇札幌ゴルフ倶楽部輪厚コース(7,063ヤード・パー72)>
 国内男子ツアー「ANAオープン」が今年も北海道にある札幌ゴルフ倶楽部輪厚コースを舞台に開幕を迎える。今年は米ツアーを主戦場に戦う石川遼が凱旋出場。今季国内4戦目をホストプロとして盛り上げる。

 この日は予選ラウンドの組み合わせが発表され、石川は「フジサンケイクラシック」でツアー初優勝を達成した岩田寛、2012年大会チャンピオンの藤田寛之と同組。7月のセガサミーカップに続く北海道での国内2連勝を狙う。
 ディフェンディングチャンピオンの小田孔明は金亨成(韓国)、谷原秀人とのペアリング、歴代優勝者の池田勇太は宮本勝昌、金庚泰(韓国)と同組で予選ラウンドを戦うこととなった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】負のプチ・スパイラル
松山英樹、最終戦は22位 怪我、ツアー初V…激動のシーズン終える
松村道央が“規格外”マッチプレー初代王者に!「やり遂げた感がある」