ニュージーランド航空

写真拡大

ニュージーランド航空は、ニュージーランドへの旅行ができるよう有給休暇の取得を手伝う特設サイト「ニュージーランド専用休暇申請書」を2014年9月10日にオープンした。

ユニークな申請書を多数用意

南半球にあるニュージーランドはこれから春を迎え、年末の夏に向けて、旅行に最適なシーズンとる。また、最大の都市オークランドは、コンデナスト・トラベラー誌の読者投票で「世界で最もフレンドリーな都市」に選ばれたことが示すように、旅行先としても人気だ。

ニュージーランド航空は「そんなニュージーランドに、どうしたらもっと多くの皆さんにいらしていただけるのかを考えた結果、そもそも日本は休暇取得自体が難しいのでは、という点に思い至りました」という。

この問題を解消するためにつくられた特設サイト「ニュージーランド専用休暇申請書」は、上司または許可して欲しい人(以下「上司」)の性格タイプに合わせて、一番効果的な休暇申請書を自動で作成する。サイト上で、フェイスブックの友達の中から上司を選び、希望休暇期間や上司のタイプなどを入力するだけで、思わず承認したくなる申請書が自動的に完成する。

たとえば、 "人の優しさに弱い"上司には情に訴える手紙風の申請書、"動物に弱い"上司にはニュージーランドの動物たちが説得する申請書など、相手のタイプに合わせて申請できるよう、ユニークな申請書が多数用意されている。出来上がった申請書をフェイスブック上で上司に送り、「承認(いいね)」をもらうという仕組みだ。

キャンペーンムービーでは、ニュージーランド航空に所属する現役の客室乗務員、カーステン・ペロットさんが、日本語でキャンペーンを紹介しているので、申請前にムービーで気分を高めるもよし、上司に見せるもよしという。

さらに、キャンペーンサイトで見事上司の承認を得た人の中から抽選で5組10人に、成田−オークランド間の往復航空券をプレゼントする。キャンペーン期間は10月9日まで。