キングジムが名刺専用スキャナを実在人物の名刺情報入りで誤販売

ざっくり言うと

  • 実在する人物の情報が保存されたまま、名刺専用スキャナが誤って販売された
  • 問題となる製品の台数は39台で、30人分の名刺情報が流出した状態
  • 販売元は情報が漏洩した人物に謝罪し、問題の商品の回収作業に着手

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング