写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ドワンゴは、動画サービス「niconico」の立体投稿サービス「ニコニ立体」において「3Dモデリングコンテスト」を開催し、9月16日より作品の応募受付を開始した。

ニコニ立体は、3DモデルやMMDモデルを投稿・配布・閲覧できる立体投稿共有サービス。今回開催されるコンテストは、2014年5月に開始された同サービス初の公式コンテストとなるもので、アマチュア3Dクリエイターによるオリジナルの3D作品を広く募集する。

募集部門は「テーマ部門」と「ローポリ部門」の2部門となっており、テーマ部門では「和」を題材とした3Dモデル、ローポリ部門では頂点数4,000以下のローポリゴン(低解像度)作品に限定し、応募を受け付ける(複数作品の応募も可)。応募にはniconicoアカウントが必要で、作品は特設サイトからアップロード可能。受付は2014年11月24日23:59まで。

なお、入賞作品には賞金20万円のほか、セルシスの人型入力デバイス「QUMARION」やマウスコンピューターの"銀獅推奨"パソコン「NEXTGEAR-MICRO im550SA6-MD GTX780版」など、各協賛企業からの賞品が用意される。入賞作品は2014年12月5日に発表予定。