16日、アジア大会連覇を目指すサッカーU−21日本代表がアウェーの洗礼を受けている。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。資料写真。

写真拡大

2014年9月16日、日本メディアによると、韓国・仁川で行われているアジア大会で、連覇を目指すサッカーU−21日本代表がアウェーの洗礼を受けている。日本代表が使用している選手村の部屋は不備だらけで、クーラーはなく、風呂の排水機能やエレベーターは故障している状態だという。

【その他の写真】

これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「昼間はまだ暑いのに、かわいそう」
「そうやって相手を弱らせようだなんて、ひどすぎる」
「これはちょっとやりすぎだな」

「こんなんなら開催しない方がましだった」
「日本では大変な騒ぎになっていそう」
「選手村の辺りは蚊が多い。エアコンもなく、網戸もなかったら大変だ」

「仁川にはお金がないからしょうがない。自分たちでお金を出せば、移動式のクーラーくらいは付けてくれるんじゃない?」
「負けた時の言い訳になるよ」
「不満なら、近くのホテルに泊まればいいんじゃない?」
「選手村は韓国選手も使うんじゃないの?早く修理して!」(翻訳・編集/篠田)