写真提供:マイナビニュース

写真拡大

テレビを見ていると、「資格を取ってキャリアアップしよう!」というコマーシャルを目にすることがある。何となく「キャリアアップ=資格取得」と思っていたが、実際はどうなのだろうか。今回はマイナビニュース会員のうち男女250名に、「あなたにとっての『キャリアアップ』とは何か」を聞いてみた。

Q.あなたにとっての「キャリアアップ」とは何ですか?

■何だかんだ言っても「お金」・「給料アップ」(32歳男性/金融・証券/専門職)・「一つ上の年収になること」(54歳男性/電機/技術)・「仕事内容も立場も給与も、順序よくあがっていくこと」(37歳女性/団体・公益/秘書・アシスタント職)・「昇進していって給料をあげること」(33歳女性/ホテル・旅行/営業職)・「自分の仕事の幅や権限が広がって、給料も上がる」(33歳男性/機械・精密/技術職)・「自己啓発、資格取得が評価され、昇給すること」(41歳女性/団体・公益/その他)

■出世・昇進・「上位職種への転換」(47歳男性/情報・IT/技術職)・「一般職から総合職へ移行する、等級が上がるなど、出世コースにのっていること」(28歳女性/金融・証券/販売職・サービス系)・「順調に出世していくこと」(26歳女性/金融・証券/営業職)・「実力をつけながら、自分の希望する役職にステップアップすること」(25歳女性/小売店/販売職・サービス系)・「自分のやりたい職で上の役職に就くこと」(25歳男性/農林・水産/技術職)

■職場を変える・「お給料が上がる仕事に転職すること」(27歳女性/情報・IT/クリエイティブ職)・「転職して、その際に一つ上の仕事をまかされる - 部下を束ねる立場になったり、課を束ねる立場になったり」(35歳男性/機械・精密/営業職)・「一流企業への転職」(31歳男性/商社・卸/事務系専門職)・「スキルを磨いてから転職すること」(32歳男性/小売店/販売職・サービス系)

■キャリアアップ=スキルアップ?・「業務に役立つスキルを身につけること」(49歳男性/その他/事務系専門職)・「仕事をしながら会社以外で通用する能力を身につけること」(31歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)・「自分になかったスキルが増えること - 自分の持っているスキル、強みが更に上達すること」(32歳女性/学校・教育/事務系専門職)・「語学や簿記など、仕事につながりそうな勉強をすること」(27歳女性/印刷・紙パ/秘書・アシスタント職)・「資格をとったり、自分の能力の幅を広げること」(29歳男性/金融・証券/営業職)・「コツコツと地味に、品格と仕事の能力を練り上げること」(52歳男性/団体・公益/専門職)

■その他・「うちの会社にはない」(27歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)・「後輩に教えられ、自分一人で処理できる」(27歳女性/運輸・倉庫/事務系専門職)・「プライベートとの両立が阻まれるもの」(27歳女性/機械・精密/技術職)・「海外に行って、一通りの仕事を任せられて経験を積んでいくこと」(41歳男性/自動車関連/技術職)・「長い人生を長期的に考えて自分が幸せになること」(31歳女性/情報・IT/技秘書・アシスタント職)

■総評

「あなたにとってのキャリアアップ」で最も多く寄せられたのは「給料」に関する回答であった。確かに「収入増」は社内だけでなく社外の人にも客観的に伝わるキャリアアップの結果と言えるかもしれない。また、「資格や自己啓発の結果、給料が上がること」のように、単なる昇給ではなく、自主的に行動した結果として給料が上がることを「キャリアアップ」と定義する回答も見受けられた。

「出世」も「キャリアアップ」を考える上では重要なキーワードとなる。同じ職種のまま昇進するだけでなく、一般職から総合職のように、上位職種への移行をキャリアアップと捉える人も多い。なお、一度の昇進ではなく、出世街道に乗る、順調に出世を重ねていくなど「昇進の流れに乗る」ことが大切だという意見もあった。

同じ職場で昇進するのではなく、「職場を変える」ことがキャリアアップにつながるケースもある。より給料が高い職場や、上位のポストが用意されている職場、大企業に移るなどの回答がそれだ。新卒主義・終身雇用制が変化しつつある現在、前向きな理由で転職をする人も増えている。今後、ますます「キャリアアップ=転職」という傾向が高まるのかもしれない。

「資格・スキルアップ」については、「業務に役立つスキルを身につけること」と「会社以外でも通用する能力を身につけること」の2パターンに分かれた。共通点は自発的な努力によって自身の価値を高めているということ。キャリアアップが自分の自信にもつながっていくのであろう。

「うちの会社にはない」などのちょっと切ない回答も幾つか寄せられたが、おおむね前向きな回答が多かった本アンケート。昇進、昇給、資格取得などどれも日々の努力の積み重ねによって得られるものだ。みなさんも自分にとっての「キャリアアップ」を目指して頑張ってほしい。

調査時期: 2014年9月11日〜2013年9月12日調査対象: マイナビニュース会員調査数: 男性104名 女性146名 合計250名調査方法: インターネットログイン式アンケート