過去にもM6程度の揺れが頻繁に観測される茨城南部は「地震の巣」

  • 気象庁が、16日に最大震度5弱を観測した地震について緊急会見を開いた
  • 震源の茨城県南部は「地震の巣」と呼ばれる地震の発生頻出地点
  • 「今後2、3日の間は震度3、4の余震に注意が必要」と警戒を呼びかけた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング