中国のスマホ専用歩道

写真拡大

先日ワシントンDCにスマホ専用歩道ができたと報道したが、それに続いて中国にもスマホ専用歩道が出現。できたのは中国の重慶市で、50メートルとほど短い距離。ワシントンDCはテレビの実験的なものであったが、今回の中国のスマホ専用歩道は実際に作られたもの。

スマホ専用歩道の手前には青い看板が立てられており、「手机人行道」と書かれている。つまり「携帯電話の歩道」という意味である。歩道の真ん中から携帯電話禁止歩道と携帯電話専用歩道にわかれているが、中にはスマホ専用歩道に気付かない人もいるようだ。

そりゃスマホを弄っていたら気付かないだろう。こちらワシントンDC同様に自己責任とのこと。

中国にスマホ専用歩道
http://news.qq.com/a/20140913/007396.htm#p=1


※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。