●マッドサイエンティストを斬る

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©タカヒロ・田代哲也/スクウェアエニックス・「アカメが斬る!」製作委員会
<キャスト>
アカメ:雨宮天
タツミ:斉藤壮馬
マイン:田村ゆかり
レオーネ:浅川悠
シェーレ:能登麻美子
ラバック:松岡禎丞
ブラート:小西克幸
スサノオ:浅沼晋太郎
チェルシー:名塚佳織
ナジェンダ:水野理紗
エスデス:明坂聡美
イエヤス:高橋孝治
サヨ:小松未可子
アリア:佐藤奏美
首斬りザンク:鶴岡聡
リヴァ:中田譲治
ニャウ:生天目仁美
ダイダラ:勝杏里
クロメ:大橋彩香
セリュー・ユビキタス:花澤香菜
ウェイブ:細谷佳正
ボルス:竹本英史
ラン:間島淳司
Dr.スタイリッシュ:成田剣

●ストーリー
人が次第に朽ちゆくように国もいずれは滅びゆく────
千年栄えた帝都すらも今や腐敗し生き地獄
人の形の魑魅魍魎が我が者顔で跋扈する
天が裁けぬその悪を闇の中で始末する
我等全員、殺し屋稼業────。
帝歴 1024年。
帝国の圧政によって苦しむとある村の少年剣士・タツミは、村を救う希望とお守りを胸に、幼馴染みと共に帝都へ出稼ぎに出発する。
道中、夜盗の襲撃に遭い散り散りになりながらも、たった1人帝都に辿り着いたタツミを待ち受けていたのは、絶句するほどに腐敗しきった帝都の真の姿だった。
「最近、帝都の重役や富裕層の人間を狙う恐るべき殺し屋集団がいる。」
一方でそういった噂を耳にしたタツミは、身をよせた貴族の家で闇夜に潜む彼らの存在に気がつく。
殺し屋集団────── ナイトレイドたちの存在に。
●オープニング
レオーネ「そうか、昨夜はタツミの帰還祝いでドンチャン騒ぎをしてたのか…。」

酔い潰れているタツミを横目に酔い醒ましに池を覗き込むレオーネ。しかし、その背後に襲いかかる魔の手が!
●強化兵
Dr.スタイリッシュ「私の強化兵はタフで鋭いのよ。」

少々オネエ系なDr.スタイリッシュ、それに立ち向かうのはアカメとラバック。

タツミもDr.スタイリッシュとの強化兵との戦いに苦戦を強いられている模様。
●マイン、復活!
マイン「相変わらずだらしないわね。」
タツミ「マイン!」


療養中だったマインが戦線復帰!彼女はいつものツインテールからロングヘアーへ!それはまるでシェーレの髪型のように…。

敵のカクサンを撃退したマイン。

マイン「シェーレ…。」

それでも彼女の心の隙間は埋められないようです。
●Dr.スタイリッシュの死
レオーネ「よくもやったな、この野郎!」

先ほど気絶していたレオーネ、マインを不意打ちしたトローマを一撃で撃退!

こうなるとDr.スタイリッシュも次の手が打てないはずですが…。

しかもアカメ達の援軍としてやってきたのは帝具人間スサノオ。

そこでDr.スタイリッシュが取った最後の手段はチーム・スタイリッシュのメンバーを共喰いし、自らを危険種化!

それに対抗するため、アカメとタツミは二人羽織でDr.スタイリッシュに挑み、斬りつけます。

Dr.スタイリッシュ「もっと色んな人体実験したかったな!」

※ひどい断末魔です。

「アカメが斬る!」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「アカメが斬る!」第10話「エスデスの誘惑」(ネタばれ注意)
【アニメ】「アカメが斬る!」第9話「特殊警察イェーガーズ」(ネタばれ注意)
【アニメ】「アカメが斬る!」第8話「グラートの死」(ネタばれ注意)
【アニメ】「アカメが斬る!」第7話「三獣士」(ネタばれ注意)
【アニメ】「アカメが斬る!」第6話「シェーレの死」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「アカメが斬る!」TVアニメ公式Webサイト
「アカメが斬る!」AT-X公式Webサイト