「EX-ZR50」画像はホワイト

写真拡大

カシオ計算機は、"Amazing Gear(アメージング ギア)"をキーワードにしているデジタルカメラ「エクシリム」の新製品として、"自分撮り"や"みんな撮り"に適した『EX-ZR50』を、2014年9月12日に発売した。

180度開くチルト液晶を搭載

操作ボタン付きの液晶画面は新設計のチルト式になっており180度開くのが特徴。縦でも横でも持ちやすいボックスフォルムを採用し、縦持ち用のフロントシャッターを備えた。チルト液晶と合わせ、自分自身を撮影する「自分撮り」が簡単に行える設計になっている。

カメラに向かって手を振るだけで撮影できるモーションシャッター機能を使い、自分を含めた大勢を撮影する「みんな撮り」も楽しめる。

さらに、好みに応じて肌の色となめらかさを12段階から選べるメイクアップモードと、選んだ肌の色から明るさを変化させて3枚連写する「メイクアップブラケティング」機能も搭載。より美しく自分を撮ることができるという。

また、「クイックコラージュ」機能も搭載。シャッターを押すだけで、直近の画像(4枚または3枚)を一枚にまとめたコラージュ画像がその場でできる。

Wi-Fi機能をつかってスマートフォンへ画像を送ることもできる。

本体カラーはホワイト、ピンク、ブラウンの3種類。価格はオープン。店頭予想価格は4万円前後、通販サイトでは3万4000〜3万5000円台で予約を受け付けている。