希少価値の高い牛肉の部位も登場する

写真拡大

ブラジル料理をたっぷりと堪能できると定評のある「バルバッコア」(東京都新宿区)が、2014年9月17日に国大最大級のシュラスコ料理専門店を新宿にオープンする。

グルメサイトでも国内トップスラスのアクセス、ランキング数を誇る老舗

1990年サンパウロに誕生し94年に日本に上陸して以来愛され続けてきた、グレードの高いブラジル料理を提供する「バルバッコア」は世界中でもブラジル、イタリア、日本にしか店舗を持たない為に外国人のビジネスマンやファミリーの姿も目立つ。油を一切使わずにヘルシーに、そして塊のままジューシーに焼き上げたお肉をテーブルで丁寧に部位説明をしてくれ、好きなだけ切りわけてくれる"シュラスコ"の他、ブラジル特有の食材を使った約50種類の"新鮮野菜&デリのバー"が定番。〈ヤシの新芽のボイル〉や〈お肉と煮込み豆〉のブラジル料理、新宿店ではデザートブッフェも楽しめる。場所は新宿伊勢丹の明治通り挟んで向かいの【レインボービレッジビル 7階】で営業時間は平日11時30分から15時、17時30分から23時まで。土日祝は異なるので要確認。国内には東京・大阪のみ展開。