メシマズ嫁の衝撃レシピランキング

写真拡大

 「私、料理下手だから〜」という女性をカワイイと思えるのは付き合って最初の数ヵ月だけ。結婚となると話は別です。少々味付けに問題があるレベルならまだしも、中には見た目からしてショッキングなレシピ集を持つ女性がいるようです。そこで今回は、料理下手な嫁の衝撃レシピについて探ってみました。

1位:巨峰の味噌汁
2位:納豆ヨーグルトトースト
3位:芽付きじゃがいも入りカレー
4位:殻付きカキフライ
5位:かき氷のいちごシロップで炊いた赤飯
6位以降を見る

 1位は《巨峰の味噌汁》でした。大半の人は巨峰=デザートだと考える中、メシマズ嫁はその巨峰の可能性を大いに広げるべく味噌汁の具としてチャレンジ。しかし味噌のしょっぱい風味と巨峰の甘さが絶妙にマッチすることもなく、想像通りの味で終了するのがこのレシピ。この味噌汁が食卓に並んだ瞬間、一瞬箸がとまりそうですね。巨峰の皮はむいて入れるのかそのまま入れるのかが気になるところです。2位は《納豆ヨーグルトトースト》でした。朝食で出されたら、ほとんどの男性は心の中でこう叫ぶでしょう「何故よりにもよってこの2つを組み合わせようしたのか!」と。どうせなら納豆、ヨーグルト、トースト全て別々で出してもらった方がまだ食べる気になりますよね。3位は《芽付きじゃがいも入りカレー》でした。多くの人がご存知の通り、じゃがいもの芽にはソラニンという 中毒症状を引き起こす可能性がある物質が含まれます。このソラニンを含む芽付きのじゃがいもがわんさか入ったカレーを出された瞬間、「俺を殺す気か」とツッコみたくなりますよね。マズイだけでなく命の危機を感じる料理まで作るとは、もはやドジやミスといった、カワイイ領域を超越したかなり危険な嫁です。
 「男性の胃袋を掴め」と言われているほど、男性にとっておいしい料理がある家は帰りたくなる場所。少しずつでも料理の腕を磨き、せめて見た目で人に衝撃を与えない料理を作ってもらえると嬉しいですね。

調査方法:アイブリッジ株式会社(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014年8月7日〜2014年8月11日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)