13日放送の「極上空間」(BS朝日)で、格闘家の桜庭和志が、格闘技界の先輩である前田日明の自宅で粗相をしてしまった話を打ち明けた。

番組では桜庭と、元総合格闘家の高阪剛が、釣りをするためにドライブをするというもの。2人は、ドライブ中にさまざまなエピソードを披露した。

高阪は、総合格闘技団体リングスに入門した当初、前田日明の付き人をしていたと言い、前田が厳しい指導者だったと当時を振り返りながら語った。

桜庭は、前田とは違う団体に所属していたため、高阪よりも"ユルイ先輩後輩"という関係だったようで、前田の存在の大きさを語った高阪に桜庭は「前田さんんちに遊びに行ったことがありますよ」と、話し始めた。

前田と家が近いこともあり「遊びに来い」と言われていた桜庭は、ある日、呑んでいる時に「ああ、遊びに行かなきゃ!」と急に思い出し、ベロベロの状態で前田の家に遊びに行ったのだという。

桜庭は前田邸で、酒を呑んでいたこともあってか、トイレをガマンしながら前田の話を聞いていたという。

しかし、限界のところで、前田に断りを入れトイレに駆け込んだという。桜庭は、トイレでグレーのスエットを下ろしたが間に合わず股(もも)にスーっと"こぼしてしまった"と、トイレでのアクシデントを告白した。

後日、前田に「(小便を)漏らしたことを、なんかあったら喋るぞ」と、言われるようになったが「漏らしてないです、こぼしたんです」と、桜庭は否定しているのだという。そして桜庭は、前田がその出来事を「今でも言ってくるから…困る」と吐露。

その話を聞いていた高阪は「桜庭は前田さんの弟子じゃないからそういうことができる」「とてもとても、恐れ多くて家に遊びに行っていいですかなんて絶対言えない」と、前田との師弟関係を語った。

【関連記事】
前田日明氏がドッキリを仕掛けられ本気でキレるも、最終的に勝俣州和を大絶賛するという謎展開に
篠崎愛がラジオ番組で巨乳にまつわるエピソードを披露し男性陣が驚愕
ZeebraがTwitterでファンにお説教「俺が優しいだけ」