フィオレンティーナは14日のセリエA第2節で、ジェノアとホームで0−0と引き分けた。試合後、ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督は次のようにコメントしている。

「選手たちは素晴らしい試合をしたと思う。特に姿勢という点でね。残念ながら、最も大事なことを我々はミスしてしまった。つまり、明確なチャンスを生かすことができなかったんだ。姿勢は正しい。アイディアとプレーの継続性も良い。その点では満足している」

精彩を欠き、得点を挙げることができず、60分もしないうちに交代となったFWマリオ・ゴメスに対しても、モンテッラ監督はこのように話している。

「マリオに必要なのはゴールだけだ。今日は決まらなかった。次は決まるだろう。我々全員が彼を信頼している。私はまったく心配していない。我々は前を見ているよ」

最後に、モンテッラ監督は次のように述べている。

「フアン(・クアドラード)は楽しむためにプレーをする選手で、(マーケットが終わって)今は頭がスッキリしている。混乱の時期が過ぎたんだ。今日も彼は良い試合をした。我々のリソースだ」