カンバーバッチ主演作が受賞、最強の暗号“エニグマ”挑んだ天才描く。

写真拡大

カナダ・トロントで開催されていた第39回トロント国際映画祭で9月14日(現地時間)で、ベネディクト・カンバーバッチ主演の「The Imitation Game(原題)」が、最高賞にあたる観客賞(ピープルズ・チョイス・アウォード)を受賞した。

「SHARLOCK」「スター・トレック イントゥ・ダークネス」など、世界中で人気を誇るカンバーバッチが、第二次世界大戦時、ドイツ軍が誇った世界最強の暗号“エニグマ”を解読し、イギリスを勝利に導いた実在の人物である天才数学者・アラン・チューリングを演じる本作。

コンピューターの概念を創造し、“人工知能の父”と呼ばれながらも、時代に翻弄されたチューリングの数奇な人生を描いている。

「The Imitation Game」は2015年3月、TOHOシネマズ みゆき座ほか全国ロードショー。

☆「The Imitation Game」

監督:モルテン・ティルドゥム『ヘッドハンター』
脚本:グラハム・ムーア
原作:アンドリュー・ホッジス「Alan Turing : The Enigma」
出演:ベネディクト・カンバーバッチ、キーラ・ナイトレイ、マシュー・グード、マーク・ストロング
配給:ギャガ