13日放送、フジテレビ「ジャンクSPORTS」では「日本を背負う女子アスリートSP」として女子プロゴルファー・酒井美紀が出演した。

今年6月のアース・モンダミンカップでプロ初勝利を飾った酒井は大の&関ジャニ∞ファンとしても知られている期待の23歳だ。

「嵐は神なんで」と語る酒井は嵐が好きすぎるため「(会いたい?)会いたくないです。無理です。ダッシュで逃げます」と苦笑い。

そんな酒井の楽しみは「オフに原宿のジャニーズショップに行って嵐と関ジャニ∞の写真を端から端まで全部買う。一回の最高で800枚くらい」と話すも、酒井の嵐&関ジャニ∞好きはこれに留まらない。

「クラブが14本あるので。クラブの1本1本に1人ずつ名前が・・・」。
こう語った酒井はクラブの1本1本に嵐&関ジャニ∞メンバーの名前を入れ、キャディバッグやパターカバー、ボールにも「嵐」の文字を入れる。

「ドライバーは相葉(雅紀)君です。ドライバーから4番アイアンまでが嵐。5番アイアンからウェッジまでが関ジャニ」と明かしたが、「(ラウンド中は)相葉君取ってとか大倉(忠義)君取ってって言うんですけど、(キャディの)姉が時々間違えてしまう」とも。

さらには「松潤(松本潤)が『失恋ショコラティエ』に出てたんですけど、あのドラマはちょっとさすがに見たくない。毎週毎週カラミが・・・」と呟くように語ると「(プレーにも)かなり影響して、4番アイアンが松潤なんですけど4番アイアンだけ調子が悪くなる」と純情な一面を垣間見せた。