写真提供:マイナビニュース

写真拡大

10月31日〜11月2日の会期で、バンダイのコレクターズ事業部が東京・秋葉原UDXで開催する「TAMASHII NATION 2014(魂ネイション 2014)」にて、同社のフィギュアシリーズ「S.H.Figuarts」より、『S.H.Figuarts 仮面ライダーバロン レモンエナジーアームズ』が開催記念商品として発売される。

「仮面ライダーバロン レモンエナジーアームズ」は、小林豊が演じる駆紋戒斗が、「ゲネシスドライバー」と「レモンエナジーロックシード」を使用して変身するレモンの鎧を纏った「仮面ライダーバロン」の強化形態。劇中では、「戦極ドライバー」装着時よりも戦闘力が大幅に向上しており、苦戦していた「デェムシュ」や「仮面ライダーシグルド」を相手に互角に渡り合う実力を見せている。「S.H.Figuarts」の「仮面ライダーバロン」としては、通常の「バロン」と「バロン マンゴーアームズ」に続く立体化となる。

実際のフィギュアでは、アーマー部分はクリアパーツを採用し、特徴的なマントも忠実に再現。ソニックアローも2種類付属し、「S.H.Figuarts」の可動域から劇中のさまざまなポーズとアクションを楽しむことができる。セット内容は、本体に加え、交換用手首各種、ソニックアロー2種、レモンエナジーロックシード。

商品価格は5,000円(税込)で、2014年10月31日に「TAMASHII NATION 2014(魂ネイション 2014)」会場内で発売される。

(C)2013 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映