写真提供:マイナビニュース

写真拡大

大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で12日、「ハロウィーン・ホラー・ナイト」が開幕し、パワーアップしたホラー・ダイニング「ダークレストラン〜恐怖の晩餐会〜」が1年ぶりに帰ってきた。

USJでは9月12日〜11月9日に秋の恒例イベント「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」を開催。パーク最多のホラー・アトラクション7タイトルが体験できる「ハロウィーン・ホラー・ナイト」と、昼のパレード「パレード・デ・カーニバル」が、12日に幕を開けた。

「ハロウィーン・ホラー・ナイト」の企画の1つである「ダークレストラン〜恐怖の晩餐会〜」は、昨年のハロウィーン・シーズンに初登場した、暗闇の中で恐怖におびえながら料理を味わうホラー・ダイニング。前回はチケットが完売するほど大盛況となり、今年は、内容をパワーアップし、開催回数も2倍に増強した。

初日前日の11日には、プレス向けに初披露。店内に入るとまず、レストランの恐ろしい背景を説明する映像が流れ、その後、アイマスクを付けて食事の部屋へ移動する。そして、何も見えない暗闇の中で、深い恨みを抱えている料理長が語る恐ろしい過去におびえ、暗闇で手探りで食事する初めての経験に戸惑いながら、料理人渾身のフルコースを一品ずつ味わっていく。

途中、不気味な物音や、耳元でささやく声、背中に伸びる手など、見えない恐怖に襲われ、「キャー!!」と声を上げる体験者たち。次は何が起こるのかという恐怖で、五感が研ぎ澄まされていき、新境地の興奮と絶叫を体験することができる。この暗闇での新しい恐怖体験がやみつきになり、昨年はリピートする人がいたという。今年も人気で、すでに満席の回もあるため、予約がおすすめとのことだ。

「ダークレストラン〜恐怖の晩餐会〜」開催概要【開催日】2014年9月12日〜11月9日の金・土・日・月・祝【開催時刻】11:30/13:40/17:20/19:30の1日4回開催(1回約60分) ※全席指定、予約制【開催場所】ロンバーズ・ランディング(2階)【チケット】1人4,500円 ※小学生以下は不可【購入方法】WEBチケットストアにて8月25日10:00〜11月7日に販売ロンバーズ・ランディング1階テラスにてパークオープン時刻より販売※売り切れ次第、販売終了画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン