世界ランク1位が年間王者へ王手(Photo by Sam GreenwoodGetty Images)

写真拡大

<ザ・ツアー選手権 3日目◇13日◇イースト・レイクGC(7,307ヤード・パー70)>
 ジョージア州にあるイースト・レイクGCで開催中の、フェデックスカッププレーオフシリーズ最終戦「ザ・ツアー選手権」は3日目を終了。首位と2打差の2位タイからスタートしたローリー・マキロイ(北アイルランド)がスコアを3つ伸ばし、ビリー・ホーシェル(米国)とトータル9アンダーで並んで首位タイに浮上した。
松山英樹のリアルタイム速報配信中!PGAツアーリーダーボード
 ホーシェルと共に最終組でスタートしたマキロイは前半で2つスコアを伸ばして追撃をスタート。ハーフターン直後の10番はボギーとしたものの圧巻はパー5の15番。300ヤードを軽々超えるドライブでフェアウェイをキープすると、約212ヤードのセカンドはピン左奥8メートルに2オン。スネークラインを読み切ってねじ込んでイーグルとした。
 このイーグルで首位に並んだマキロイ。全英オープン、全米プロのメジャー2連勝などで世界ランク1位に立った会心のシーズンを年間王者の称号とボーナスの10ミリオンで締めくくるまで、あと1日だ。
 マキロイ、ホーシェルに続く3位にはトータル7アンダーのジム・フューリク(米国)。トータル6アンダーの4位タイグループにリッキー・ファウラー(米国)、ジャスティン・ローズ(イングランド)、ジェイソン・デイ(オーストラリア)らがつけている。日本の松山英樹はスコアを1つ落としトータル3オーバーの19位で最終日を迎える。
【3日目の順位】
1位T:ローリー・マキロイ(-9)
1位T:ビリー・ホーシェル(-9)
3位:ジム・フューリク(-7)
4位T:リッキー・ファウラー(-6)
4位T:ジャスティン・ローズ(-6)
4位T:ジェイソン・デイ(-6)
7位T:ラッセル・ヘンリー(-5)
7位T:ライアン・パーマー(-5)
7位T:クリス・カーク(-5)
10位:アダム・スコット(-4)
19位:松山英樹(+3)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>