日本マクドナルドの「負の連鎖」、鶏肉問題で客離れが止まらない

ざっくり言うと

  • かつてデフレの勝者と言われたマクドナルドで、「負の連鎖」が続いている
  • 客離れが深刻で、今年8月の客数は前年比で16.9%減まで落ち込んでいる
  • 今年度通期の営業損益の減少は「10億規模」では済まない状況も想定される

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング