韓国政府の造林事業が中断 木の種類を間違えるという呆れるようなミスが原因

ざっくり言うと

  • 韓国政府が造林事業にて、前例のないような失敗をしていたことが分かった
  • 政府が伐採する木の種類を間違えたために、事業を中止する事態となった
  • 事業中止によって、国民の税金数十億ウォン(数億円)が台無しになった形だ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング