ASKAの薬物依存回復のために「剣道」 リハビリ施設の代表が勧める

ざっくり言うと

  • 有罪判決が下ったASKA被告は、リハビリ施設で剣道を勧められている
  • 薬物依存からの脱却には、達成感を得ることが大事だと施設代表は指摘
  • ASKA被告は剣道3段の腕前で、師範の父親に教わり高3まで続けた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング