ASKAへの暴力団からの報復を周囲が不安視 警察内では「警護対象にすべき」との声も

ざっくり言うと

  • 警察内で「ASKA被告を警護対象にすべき」との声があがっているという
  • 警視庁は同被告の証言をもとに、薬物の売買ルートを徹底的に捜査している
  • 同被告が証言してしまったことで、暴力団関係者は激怒しているとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング