ローマ法王フランシスコが第3次世界大戦に懸念「戦争は狂気」

  • ローマ法王フランシスコは13日、第1次世界大戦の戦没者を追悼した
  • 世界各地で戦闘が続く現状を第三次大戦と言う人もいるだろうと懸念を表明
  • ミサでは「戦争は狂気」「戦争はあらゆるものを破壊する」と批判した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング