「なでしこジャパンWORLD MATCH」が13日に行われ、なでしこジャパンとガーナ女子代表が対戦した。高瀬愛実が開始15秒で先制ゴールを挙げると、続くゴールラッシュで合計5得点を獲得。なでしこが5−0で勝利を収めた。

 試合後、インタビューに応じたキャプテンの宮間あやは、以下のようにコメントしている。

――宮間選手のアシストから一気に試合を決めるような展開になりましたけれど、キャプテンとしての感想は?

「良い部分もありましたが、アジア大会に向けてはまだまだな部分が多いと思います」

――サポーターの中には5月にワールドカップ出場を決め、すでに連覇へ期待を寄せる人もいますが、いかがですか?

「そこに向けてはまだまだ未熟なので、もう一度みんなで気を引き締めて一から作り直していきたいと思います」

――最後に改めて、サポーターにメッセージをお願いします。

「今日は足元の悪い中会場に足を運んでくださり、ありがとうございました。もっともっとみなさんに応援していただけるような、また面白いと思ってもらえるような試合をしたいと思いますので、これからもよろしくお願いします」

 なでしこは19日に仁川で開幕する第17回アジア競技大会に出場。15日に中国との初戦を迎え、18日にヨルダン、22日に台湾と対戦する。