「なでしこジャパンWORLD MATCH」が13日に行われ、なでしこジャパンとガーナ女子代表が対戦した。高瀬愛実が開始15秒で先制ゴールを挙げると、続くゴールラッシュで合計5得点を獲得。なでしこが5−0で勝利を収めた。

 先制点を含む2得点を挙げた高瀬は試合後、以下のようにコメントしている。

――開始15秒の先制ゴールを含む2得点おめでとうございます。振り返ってみていかかですか?

「本当に良いボールがきたので、決められて良かったです」

――今日の試合に臨むにあたって、どういう気持が自分の中で一番大きかったですか?

「やっぱり個人としてもチームとしても、しっかり結果を残すっていう気持を持って臨んだので、そういう意味では個人としてもチームとしても結果が出せて良かったです」

――来年のワールドカップという大きな目標がありますが、個人としてチームとしてどういうふうに力をつけていきたいですか?

「本当に得点力を上げるっていうのと、チームとしては全体的に下から押し上げられるように頑張っていきたいと思います」

――今日は10番をつけてどうでしたか?

「良いプレッシャーで出来たらいいなと思っていたので、点が取れて良かったです」

 なでしこは19日に仁川で開幕する第17回アジア競技大会に出場。15日に中国との初戦を迎え、18日にヨルダン、22日に台湾と対戦する。