何とか首位をキープした鈴木愛(撮影:ALBA)

写真拡大

<日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 3日目◇13日◇美奈木ゴルフ倶楽部(6,645ヤード・パー72)>
 兵庫県にある美奈木ゴルフ倶楽部で開催中の国内女子メジャー第2戦「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」の3日目。この日2位と4打差の単独首位からスタートした鈴木愛だったが、序盤の2番、3番でまさかの連続ダボ、一気にスコアを落としてしまった。しかしその後持ち直し通算4アンダーでホールアウト。何とか首位をキープした。

 1打差の通算3アンダー2位タイには上田桃子と大江香織。続く通算2アンダー4位タイには成田美寿々、申ジエ(韓国)、黄アルム(韓国)の3人、通算1アンダー単独7位に穴井詩がつけた。さらに大山志保、ジャン・ウンビ(台湾)、イ・チヒ(韓国)、イ・ナリ(韓国)の4人が通算イーブンパーで8位タイとした。
【3日目の結果】
1位:鈴木愛(-4)
2位T:大江香織(-3)
2位T:上田桃子(-3)
4位T:申ジエ(-2)
4位T:成田美寿々(-2)
4位T:黄アルム(-2)
7位:穴井詩(-1)
8位T:ジャン・ウンビ(E)
8位T:大山志保(E)
8位T:イ・チヒ(E)
8位T:イ・ナリ(E)
<ゴルフ情報ALBA.Net>